リリーズキッチン日本総合代理店
株式会社 からだ想い

チャリティー活動


Acts of

goodness


リリーズキッチンでは、動物の慈善団体への支援から地域のイベントへの参加まで、ペットを助けるためにできる限りのことをしています。リリーズキッチンの善意の行動は、ペットのために、そしてペットのコミュニティの中での善意の力となっています。

“2016年以降、必要としている犬猫に75万食以上を提供しています”

リリーズキッチンは、すべてのペットには適切な食事が与えられるべきだと信じており、2016年以来、必要としている猫や犬に75万食以上の食事を提供してきました。下の動画は、2016年のもので、リリーズキッチンが夕食を寄付した英国全土の100以上の動物救護センターの一つであるAll Dogs Matterでのリリーズキッチンの友人へのそのような寄付の物語を語っています。

“リリーズキッチンは、病気や怪我をしたペットのために毎年何百万もの治療を提供しているPDSA(People's Dispensary for Sick Animals:英国の獣医慈善団体)を支援しています。”

PDSAへの支援

リリーズキッチンと同じように、PDSAもペットは家族であると信じています。PDSAは100年以上にわたり、ペットを必要としている人々のペットを治療し、病気を予防し、飼い主にペットを幸せで健康に保つ方法を教育することで、人々とその最愛のペットを一緒に維持してきました。

現在、PDSAは英国全土で毎日5,300匹の病気や怪我をしたペットを治療しており、飼い主が苦難に直面しているからといって、ペットが苦しむことがないようにしています。リリーズキッチンの寄付は、48のPDSAペット病院の運営を維持するために役立っています。

地域社会への支援

リリーズキッチンは、地域社会での慈善活動を支援しています。動物慈善団体の支援から地元のイベントへの参加まで、ペットを助けるためにできることをしています。

リリーズキッチンでは、従業員一人一人に毎年1日の有給ボランティアデーが与えられており、ボランティアデーに参加した従業員が可能な限り多くの影響を与えられるように努めています。2016-17年には、従業員の40%がボランティア活動に参加しました。

Top